FC2ブログ

Welcome to my blog

Fetishism Time

Article page

Fetish Club Bar JackRose

Category - 未分類


こんにちはHADESです。

JD美来さんの途中ですが、割込みして夜遊びレポートをお送りいたします。

※今回は画像がありません。

以前よりづーっと行きたい!行きたーい!…て、ずっと気になってたお店「Fetish Club Bar JackRose」さんへ行ってまいりました。
ここは緊縛関係者ならご存知と言えるくらい有名なお店です。お店の内で緊縛をしたり、されたり、そしてそれを眺めたりして楽しみながらお酒が呑めるという緊縛ファンには堪らない処です。

東京は新橋のとある地下。
ドアを開け中へ入ると、迎えてくれたのはスタッフの「葵」さん。アテンドされて奥へと進むと…な…な…なんと!いきなり緊縛されてる美女の姿が!
誰あろう受け手さんとしては有名なあの「涼」さんでした。
その涼さんを横目にソファへと腰を下ろし呑みものをオーダーを。

涼さんもこのお店のスタッフに在籍されてる方なのですが、この日は次のイベントでのショーのための練習にきてました。
同席してくれた葵さんが解説してくれてたのですが、ショーは時間が決まっていますし、音楽との連携もあるので縛りの手順や時間を測り事前に確認して練習しておく必要があるとのこと。

実は以前にブログでレポートさせていただいた池袋ミカド劇場でのSMイベント「SM Festa in」に涼さんも出演されていました。「灯月いつか」さんとペアを組み妖艶で素敵なステージを拝見させていただいていました。
その涼さんの緊縛姿を間近に見れるなんてラッキーなことでしょう。

涼さんの練習風景を眺めながら葵さんとの緊縛談義。普段の生活の中では緊縛のことをオープンに話できませんが、ここは緊縛好きの場所ですから誰も気にせず話せるのが素敵です。

やがてお店の代表「匠」さんや、練習が終わった涼さんとお話をする機会もありました。

緊縛はSMというカテゴリーの中に属してはいますが、他のプレイとはどこか一つ飛び抜けて特別な分野だと思っています。
一方的に責めあげるという他のSMプレイとは違い、お互いの気持ちを通わせシンクロさせていくそんな特殊な行為だと思っています。
プライベートのプレイとしての緊縛は、私は愛情表現の一つだとも思っています。
二人の気持ちをより高ぶらせる為の愛撫のひとつの方法とも言えるかもしれません。
写真等の魅せる緊縛は、よりモデルさんを美しく見せるかというアートに近いノリもありますが、それでもやはり受け手さんとのコミュニケーションが必要です。

そんな緊縛についてのあんなことや、そんなことをこの夜お話をさせていただき、そんな自分の想いが再確認でとても嬉しかったのです。

私のような趣味でやっている素人でも優しく接していただき、且つフランクに話していただけてとても素敵な夜でした。
また時間を見つけてお店の方へ伺いたいと思っています。

※掲載内容については、事前にJackRose匠様の了解を得ています。

★JackRose★
@jackrose396
http://jackrose396.com

★葵★
@Ymonu_sk

★涼★
@ryo_smlovers
http://www.endless-t.net/ryo/top.html



スポンサーサイト
[PR]

Category - 未分類

2 Comments

mirai  

近くにこんなに素敵な場所があっていいですね。
東京に行ってもこんなお店は見つけられないです。
プロのお話を聞けて、それもざっくばらんに・・・夢のようです。
また足を運んだら、レポートしてくださいね。

2017/07/18 (Tue) 10:57 | REPLY |   

HADES  

miraiさんへ

コメントありがとうございます。
素人の私には敷居が高く、ずっと躊躇していたのですが今回は思いきってです。
はい!またの機会の時にはレポートを!

2017/07/19 (Wed) 00:07 | REPLY |   

Post a comment