FC2ブログ

Welcome to my blog

Fetishism Time

Archive: 2016年06月

READ MORE

See more details

茜Ⅳ 13

Comment  2
部屋の壁紙の模様が茜さんの姿とマッチしていると思いました。黒のビスチェに黒のガーター網タイツ、そして素敵なデザインのヒール。大人の女を想わせるそのアイテムを身につけた姿に、濃い茶色と白の花柄模様の壁紙が更にアダルト感を演出してくれた気がします。このホテルは、お洒落な部屋が多いのでよく使用しますがどの部屋が空いてるかは当日次第です。入り口で写真を見て、その日最適だと思う部屋を選びますが、今回のように...

READ MORE

See more details

茜Ⅳ 12

Comment  2
同じ体勢ですが色々なアングルから撮影します。後ろから…上から…横から…と。ファインダーを覗き、ここはどうかな?こっちはどうかな?とモデルさんをメインにしつつ周りのものも入れながらは楽しいものです。でも…この体勢のままのモデルさんは辛いでしょうね…(笑)★モデルさん募集中です★緊縛に興味があるのに躊躇してしまっている女性の方。彼女や奥様が緊縛されてる姿を見たいというカップルさん・ご夫婦さん等々… 緊縛に興味...

READ MORE

See more details

茜Ⅳ 11

Comment  4
ベッドの上でうつ伏せにさせて、足首を縛り、背中へと繋ぎます。足首の足かせだけでも十分に自由を奪っていますが、これで更に自由を奪い茜さんを辱めます。以前にも書いたことですが、あくまでもブログ用の撮影なので主従関係はありません。しかし、完全に自由を奪った時「この女は俺のモノだ」的な感覚が強くなり私自身高揚します。だから、もっと辱めたいもっと淫らにしたいという想いが強くなります。★モデルさん募集中です★緊...

READ MORE

See more details

茜Ⅳ 10

Comment  4
茜さんシリーズを再開します。網タイツの足にハイヒール…その足首には足枷が…こんな絵図が好きで堪りません。そう…まるで監禁されたそれか、はたまた奴隷か…と妄想が広がる様子です。例によって手首への縄跡が残らない為の手枷ですが、足枷とセットで嵌めた姿はやはり素敵だと思っています。★モデルさん募集中です★緊縛に興味があるのに躊躇してしまっている女性の方。彼女や奥様が緊縛されてる姿を見たいというカップルさん・ご夫...

READ MORE

See more details

Kの肖像 後編

Comment  2
人妻Kは夫以外の男を好きになったそれがいけないことだと分かっているでもいけないことだからこそ興奮する 身体の奥から身体の芯から興奮するでも気付いてしまった男は玩具が欲しいだけそして自分は玩具だけの存在にはなれないとだからそんな日々も今日までもう終わりにする夢の時間はココまで朝がくれば夢から覚めるようにKの夢もココまでと*******************Kという女性ですが、以前より私のブログを見てい...

READ MORE

See more details

Kの肖像 前編

Comment  4
こんにちはHADESです。いつもブログを見に来てくださってありがとうございます。茜さんシリーズの途中ではありますが、2回にわたってある女性の物語を描きたいと思います。しばしお付き合いいただければと思います。******************人妻Kは夫以外の男を好きになったその男の為に全てを受け入れた命令されるままにどんな恥ずかしいことの申し出も受け入れた男の言いなりになったそれまで経験したこともないこ...

READ MORE

See more details

茜Ⅳ 9

Comment  0
今度は仰向けから横向きになってもらい背中から写します。男は背中で語る…などという言葉がありますが、なんのなんの女性だって背中が語ってくれると思っています。両手の自由を奪う後縛りの際に余分な縄が余りそれをまとめるようにグルグル巻きにしましたのですが、実はこのグルグル巻きが好きだったりします(笑)下側から写した茜さんのヒップです。肉付きのよい素敵なヒップですよね。★モデルさん募集中です★緊縛に興味がある...

READ MORE

See more details

茜Ⅳ 8

Comment  0
ベッドの上で仰向けになってもらい膝立ちです。ラブホテルのベッドに人妻が寝そべっているというだけでも卑猥なのに、こんなセクシーはランジェリー姿を麻縄で緊縛は隠微そのものです。やはりここは、足の方からこのアングルは撮影してしまいます。茜さんはこのアングルで撮っているのはご存知ですが、このような画像だとは後に見るまでは知る由もなかったでしょう。膝にピンをあててのアップ。網目がくっきりと写っています。★モ...